虫刺され治療

当院の虫刺され治療は刺絡治療と言う鍼治療を行います。

刺絡治療の原点は毒虫に刺された場合やニキビ、その他の疾病の際に痒みなど苦痛のある部位や腫れのある部位に鍼等で傷を付けて、火で瓶等の空気を燃やし真空状態にしたり、口を使って毒を吸い出して苦痛が軽減する経験が基になって発生した治療法です。

現在は三稜鍼と言う、刺絡治療専用の鍼を使用し、吸玉(吸角、カッピング)を使用して瘀血として毒を吸い出します。

​瘀血とは東洋医学の考え方の生理物質の一つの血が滞り変化した痛み等様々な症状を引き起こす原因と考えます。

【施術の特徴や効果】

ノミ、ダニ、マダニ、ムカデ、蚊などの毒虫に噛まれ痒みや痛みに悩まれてる方に

​当院の虫刺され治療がオススメです。

【】

【】

※上記、全て効果には個人差があります。